中井侍の春

新型コロナウイルスの影響で全世界が混乱の中にいますが、高齢化率全国2位の天龍村も例外ではなく、ウイルスの脅威と戦っています。
それでも変わらず穏やかな春は訪れ、鶯がさえずる中桜が咲き誇り、もうすぐお茶摘みとブッポウソウの飛来シーズンがやってきます。
今年は外部からのお茶摘み部隊がこられない状況なので、人員確保などに不安が残ります。それでもみんなが元気で無事にお茶摘みシーズンを迎え、終えられるようにそれぞれの農家さんが頑張っています。

そしてみんなで集まってワイワイお茶を飲めることの素晴らしさを改めて実感しています。
混乱が終息を迎え、「またみんなで集まろうね。」「ご飯食べようね。」が叶うようになったその時は、本当に素敵なお茶会になることでしょう。

春の景色を眺めながら、そんなことを考えていました。

桜からのぞくななまがり

対岸から見た中井侍駅

中井侍のななまがり
天龍村の地域おこし協力隊 中井侍のお茶に携わらせて頂いています。 拙い文章ですが中井侍や中井侍銘茶について発信していきたいと思い、色々更新中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です