お茶と初めての冬キャンプ

最近は天龍村もすっかり寒くなってきて昨夜はついに初雪が降りました。
それでもやはり信州の最南端。マイナスになる日はあまりなく、雪もほとんど積もることはないので、一般的な長野県の冬のイメージに比べると過ごしやすいかも知れません。

さて、私事ですが先日、人生初の「冬キャンプ」に行ってまいりました。
ベテランキャンパーの方々に混ぜて頂いたおかげで、とにかく快適さ、美味しさ、楽しさ最上級のキャンプでした。

シェラカップと中井侍茶

焚き火を囲み、おやつの時間に熱めの中井侍銘茶を淹れたのですが、寒い中で飲む温かい中井侍茶はやはりまた格別に美味しかったです。
温かさと優しいお茶の甘みが体中に沁み渡り、体の芯から暖かく癒される感覚でした。
今回はキャンプということで、湯呑ではなく各々が持参したお気に入りのアウトドアカップでいただきます。
チタンのカップ、アルミのシェラカップ、木でできた「ククサ」というカップ、アウトドア用のワイングラスなどなど…。
まさにそれぞれの好みや個性が出て、すごくいいな~とワクワクしました。
中でもステンレスのワイングラスで飲む緑茶は、見た目も華やか気分も高まり、大切に飲みたくなるのでお茶の美味しさがより一層際立つようでした。

ワイングラスと中井侍茶、そしておやつ。

そして今回は最近よく作っては飲んでいる「中井侍ほうじ茶ミルク」も持参してみました。作り方は至って簡単。緑茶をフライパンなどで炒って(焙じて)ほうじ茶にし、
それをお湯でグツグツと煮出した後に更に牛乳を加えて煮込み、お好みで砂糖を加えて完成です。作り方はまだまだ研究中ですが、私はチャイを作るようなイメージで作っています。
新茶はそのまま楽しみたいので、去年のお茶にて。

温めていただきます。

 

ベテランキャンパーのククサ。雰囲気抜群です。

寒いので少し甘めに作ったのですが、こちらも冬キャンプにぴったりでした。
雰囲気や使う道具、それらに対する愛着や楽しむ心が、美味しいものをさらに美味しく感じさせてくれるのだと改めて感じることのできる素晴らしい経験でした。

天龍村の地域おこし協力隊 中井侍のお茶に携わらせて頂いています。 拙い文章ですが中井侍や中井侍銘茶について発信していきたいと思い、色々更新中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です